ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 ToyBiz TWIST'N SLAM ハルク レビュー

相撲ロボット製作部

昔は無数に存在していた玩具レビューブログの生き残り。趣味で集めている国内の玩具やアメトイ、中国のパチモンなど一風変わったおもちゃも視野に入れて紹介しております。新旧問わず広い分野で世の中に情報を提供出来るように頑張ります。

最近のレビュー



HGUC ギャン・クリーガー


HG ガンダムバエル クリアカラー


HGBF ヴァイスバーザム


メガミデバイス 改造 蒼羅 忍者


MIA ケンプファー


MIA ガンダムNT-1 アレックス


ガンダムコレクション 1/400 クィン・マンサ


figma サーバル 


DXS01 シンカリオン E5 はやぶさ


韓国トイ 変形するポリスカー


中華トイ 熊出没 史上最強 光頭強


ハズブロ  アイアンマン VS ロックマンX


チープトイ アニマルカーズ キリン


バンダイ オシリスの天空竜


ウォーハンマー40,000 スペースマリーンヒーローズ 


SPAWN1 スポーン


BeastBOX 04 BB04-MOMA オリジナル


BeastBOX 04 BB04-MOMA エレファンクス


ラジオコントロールモビルスーツ グフ&ドダイYS


AG ガンダムAGE-2 ダブルバレット スーパークリアVer.


GB 1/100 ガンダムAGE-2 ノーマル


GB 1/100 ガンダム AGE-2 ダブルバレット


AZONE 1/12桜袴set (黒色)


換装少女


換装重機


METAL ROBOT魂 騎士ガンダム(リアルタイプVer.)


FAG改造 イノセンティア・バステト


FAG改造 イノセンティア・アヌビス


HGUC バーザム クリアカラー


ホビージャパン ライダー/アストルフォ 


AMIA イージスガンダム


HCM-Pro SP-004 陸戦型ガンダム スペシャルペインテッド


SPAWN7 スコージ


SPAWN12 ザ・ヒープ


バンダイ ブラック・デーモンズ・ドラゴン


HG アトラスガンダム 劇場限定リミテッドクリアバージョン


ねんどろいど ジャンヌ・ダルク (オルタ)


KERORO FIX FIGURATION #6001 ケロロ軍曹


KERORO FIX FIGURATION #6002 ギロロ伍長 


キーボッツ ウインゴー


SPAWN4 エグゾスケルトンスポーン


トミー うちまくりクロちゃん Mo.09 剛くん


アメトイ ベジータ  (IRWIN社製)


ダイソー 走る!スペシャルミリタリーカー


チープトイ オンダ スーパー変形 ディノドライブ


FAG イノセンティア Blue Ver. 


ねんどろいど サーバル


ガシャポン戦士f EX02 サイコガンダム


ドライブヘッド トランスポーターガイア


ガシャポン戦士f 04


HGBF ういにんぐふみな


FW SDガンダムNEO 03


チープトイ つちのこつかまえた!!


フリュー けものフレンズ第2弾


セリア スライムぼうず


SDガンダムNEO 02


キーボッツ  メタゾードン


ザ・マミー プレイセット


SPAWN1 メディーバル・スポーン


アメトイ IRWIN社 ナッパ


フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ToyBiz TWIST'N SLAM ハルク レビュー

P7022526.jpg
Toy Biz より TWIST'N SLAM ハルク の紹介です。
(Toy Biz Twist 'N Slam Hulk With Collapsible Brick Wall Action Figure)




P7022527.jpg
パッケージ裏。





P7032542.jpg
こちらは2003年に公開された映画「ハルク」、俗に言うアン・リー版ハルクの玩具シリーズ。おそらく発売も2003年頃だと思われます。
ToyBizは「ハルク」や「インクレディブル・ハルク」関連のアメトイを多くリリースしているので、パッケージがないとなかなか区別が難しいですよね。




P7032543.jpg
ハルク
ガンマ線爆弾実験中に誤って大量のガンマ線を浴びた「ブルース・バナー」博士は、感情の昂ぶりによって巨人ハルクに変身してしまう身体になってしまった。






P7032544.jpg
後ろ姿。
少しポーズが付いた造形になっているため、体の左右のバランスが異なります。





P7032550.jpg
やっぱりハルクのフィギュアは見た目の大きさと迫力が魅力。
PVCの重み=筋肉の塊みたいな、フィギュアを持った時のズッシリとした重さも堪らない。






P7032545.jpg

厳つい顔付きで雄叫びを上げえるハルク!




P7032547.jpg
輪郭の凹凸がよく再現されており、かなり立体感がある造形です。
PVC製なので見た目の質感が少しツヤツヤしているんですが、フィギュアとしてはよく出来てると思います。






P7032548.jpg
首は左右と上下に可動。
おそらく付け根はボールジョイント接続になっていると思われます。






P7032549.jpg
右腕にはスプリングを用いたパンチギミック(振り下ろし)が搭載されてるんですが・・・どうやら内部ギミック壊れてしまったみたいで。。
現状ではクリック関節のようにカチカチと肩が回転します。






P7032559.jpg
左腕部は肩の回転、二の腕のロールと肘が可動します。






P7032558.jpg
腕を真横に動かせる所が実にいですね。





P7042574.jpg
腰の可動ギミック。





P7042572.jpg
内部にはスプリングが内蔵されており、胴を左方向に捻るとバネの力によって腰の向きが正位置に戻るといったギミックになっています。







パンチアクション!!
バネの勢いを用いた上半身のスイング。この手のギミックは結構定番ですよね。





P7032551.jpg
足首と膝の可動。




P7032554.jpg
膝の関節が弱めな所が少し心配なんですが、足の面積が大きい分接地性は良好です。







P7032552.jpg
やっぱり腕のロール軸と首の可動のおかげで迫力あるポージングを取らせることができますね。






P7032553.jpg
古いアメトイにしてはよく動くほうじゃないかな。






P7032561.jpg
フィギュアサイズはこんな感じ。
7インチくらいでしょうか。







P7032564.jpg
付属品の「壁」




P7042567.jpg
台座部分には「Incredible HULK rampages city」と書かれた新聞が造形されています。







P7042568.jpg
煉瓦でできた壁がイメージされているんですが、このように大きな亀裂が入っており・・・





P7042570.jpg
ブレイクギミック!!
レンガはパズルのピース的な構成になっており、触れるとこのようにバラバラに!






先ほど紹介したハルクのスイングギミックと組み合わせることで・・・・





壁をぶち破る遊びができます!!

腰の回転だと壁の上部しか崩せないんですが・・・ハルクの大胆さを十分に味わえる非常に面白いギミックだと思います。







P7042566.jpg
壁を含めてサイズ比較。
煉瓦壁はジオラマ等にも使えるかなーっと思ったんですが、崩れやすいので扱いが難しい。

















P7022529.jpg
「昨晩、対戦車用に視聴した映画がてきめんです」




P7032557.jpg
戦姫絶唱シンフォギアAXZ第1話で響が戦車の砲塔部を引きちぎったり、砲身を持って殴りかかったりするシーンがあるんですが、あれはもしかしてアン・リー版のハルクが元ネタなんじゃないかなーっと思ったり。






P7022528.jpg
なんだろう、この安心感。
響は割りとハルク的なポジションを担ってるような気がします。




P7052576.jpg
「ハルク!むぎゅむぎゅはやめて!」



P7042575.jpg
以上「ToyBiz TWIST'N SLAM ハルク」レビューでした。



人気ブログランキングへ←←





関連

 
シェイプシフターズ リザード      シェイプシフターズ スパイダーマン (スパイダーバット)

 
TOYBIZ HULK マエストロ       マーベルレジェンド アントマン


トランスフォーマー クロスオーバー スパイダーマン




スタークテック・アサルトアーマー アイアンマン Mk-VI



 
ディスクチェンジ!ハルク         ハイパーモーションズ ハルク



ToyBiz スパイダーマン WITH WEB NET TRAP


ToyBiz TWIST'N SLAM ハルク

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|海外系トイ|2017-07-05_01:41|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント