ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 マクファーレントイズ SPAWN9 マンガバイオレーター レビュー

相撲ロボット製作部

玩具レビューサイトへようこそ。日本の玩具だけではなく、新旧う問わず幅広い分野でおもちゃを紹介しています。是非見ていってくださいね!

最近のレビュー



FAG イノセンティア Blue Ver. 


ねんどろいど サーバル


ガシャポン戦士f EX02 サイコガンダム


ドライブヘッド トランスポーターガイア



ガシャポン戦士f 04


HGBF ういにんぐふみな


FW SDガンダムNEO 03


チープトイ つちのこつかまえた!!


フリュー けものフレンズ第2弾


セリア スライムぼうず


SDガンダムNEO 02


キーボッツ  メタゾードン


ザ・マミー プレイセット


SPAWN1 メディーバル・スポーン


アメトイ IRWIN社 ナッパ


ケナー スコーピオン・エイリアン


THE INCREDIBLE HULK OUTCASTS TWO-HEAD


ハズブロ G.I.ジョー ニンジャ・コマンドー4×4


SPAWN The Movie バイオレーターDX


SPAWN1 バイオレーター


ハズブロ 猿の惑星 エイプ・コマンダー


トイザらス限定 Schleich シュライヒ ジェフリー


トイザらス  メガバリュージャングルプレイセット


中華トイ 一発変形するトーマスロボ


ダイソー コンテナペーパーボックス


HGUC イフリート改


HGBF はいぱーギャン子


S.H.Figuarts ロケット&ベビー・グルート


ドライブヘッド02 MKII ブレイブバックドラフト


ヘキサギア ガバナー アーマータイプ:ポーンA1 


ネクスエッジスタイル エックス


食玩 機動戦士ガンダム MSイマジネーション


フィギュアライズバスト 初音ミク


LEGENDBB 武者號斗丸(最終決戦Ver.) 


SPAWN 8 カース・オブ・ザ・スポーン


SPAWN3 ホワイト・バーティブレイカー


SPAWN レッド・バイオレーター


ここたまドール  四葉こころ


セリア ドクロのオブジェ(ハロウィン用)


けものフレンズ 特製アクリルスタンド


セガプライズ  フランドール・スカーレット


HGBFすーぱーふみな ガンダムベースカラー


LEGENDBBスペリオルドラゴン クリアカラー


HGPGプチッガイ ゴールドトップ


HGPGプチッガイ シルバースパークル


ガシャポン戦士f ペーネロペー


アゾン 1/12チアリーダーset  


キューブリック スポーン


HGBF チナッガイ


ドライブヘッド ブリッツフォーミュラ


ROBOT魂 ザク・キャノン 


Superior Defender Gundam ガンダムエピオン


HGUCジム・スナイパー


デジモン カプセルマスコットコレクション


1/144 デスティニー ストライクフリーダム クリアver.


フリュー ちょびるめぷち けものフレンズ


BeastBOX JOJO ネオンブルーカラーVer. 


BEASTBOX  DIO さくらVer.


ザ・アクセス ぷるぷるあひる


SPAWN 9 マンガニンジャスポーン2nd ver.


バンダイ 青眼の究極竜


中華トイ 車に変形するアイアンマン



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

マクファーレントイズ SPAWN9 マンガバイオレーター レビュー


P8264793.jpg
マクファーレントイズ SPAWN9 マンガバイオレーター の紹介です。
(McFarlane Toys Spawn Series Ultra Action FigureManga Violator)



P8264795.jpg
後ろ姿。
今回は中古購入のためパッケージの方はありません。






P8264798.jpg
こちらは1998年に発売されたリペイントバージョンで本体がブラック、装甲がグリーン、羽がクリアオレンジのカラーリングとなっています。
パッケージがないのでわかりませんが、国内で発売されたも商品も同じ仕様となります。








P8264796.jpg
スポーンの敵であるバイオレーターが元になっているんですが、面影は独特な体型くらいでデザインは大幅にアレンジされています。






P8264797.jpg
頭部
なんとも凶暴で厳つい顔・・・元のバイオレーターよりも小顔で顎が短い為、かなりモンスターとして整った顔つきになっていますね。




P8264799.jpg
口の中までしっかりと造形されています。






P8264800.jpg
不気味な赤い目。
なんだろう、古代生物よいうか・・・少し魚類っぽい気がする。





P8264804.jpg
ギミック1。
顎は開閉可能なんですが、手で抑えないとすぐ口が開いてしまいます。





P8264801.jpg
ちょっと虫っぽいクリアオレンジ羽。
機械、生物、昆虫と様々な要素が混じり合って構成されてる所がなかなか不気味。






P8264809.jpg
胴体部。
内部には蛍光グリーンの臓器的な物が・・・・これはまた後ほど。




P8264803.jpg
脚部
足首、膝、股に関節があるんですが、胴体がかなり重いため保持力がやや不足気味。






P8264806.jpg
「 御 幸 セ に 」
ボディ装甲部分にはの文字がプリントされています。





P8264802.jpg
日本のアニメやマンガの影響を受けた ということで、マンガスポーンシリーズにはこのように日本語の謎のメッセージがプリントされているフィギュアが多くあります。
この物珍しさが購入のきっかけの1つになるんじゃないでしょうか。






P8264805.jpg
ちなみにファーストバージョンには文字はなく、その後の再販カラーバージョンには中国語がプリントされています。





P8264810.jpg
後ろ側の触手





P8264811.jpg
ギミック2
こちらの2本の触手はベンダブル仕様になっておりぐねぐね動かして遊べます。




P8264822.jpg
上部に突き出た腕みたいな部分。






P8264820.jpg
ギミック3
こちらにはスプリングギミックが内蔵されており・・・






P8264821.jpg
後ろに引いて、手を離すことで、元の位置へと戻ります。



P8264816.jpg
残念ながらあまり勢いはありません。








P8264835.jpg
ギミック4




P8264836.jpg
なんと胴体部が開閉し、中にある蛍光グリーンの物体を取り出すことが可能。










P8264838.jpg
ちなみにこの物体の正体は「スライム」
十数年前のスライムなのでかなり不安要素の1つなんですが・・・・幸い色など変に劣化してる様子はありませんでした。







P8264839.jpg
遊び方としては、先ほどの上部の腕にスライムを乗せて・・・







P8264840.jpg
投擲!!




P8264841.jpg
スプリングの威力が弱いのと、スライムの粘着性で実際は上手く飛ばないという欠点があります。









P8264807.jpg
フィギュアサイズ。
足を伸ばすと30センチくらいの大きさに、触手や姉があるので見た目のボリュームもかなり有りますね。







P8264812.jpg
スポーンフィギュアには珍しくギミックが豊富に用意されてる所が面白いかな。





P8264813.jpg
スライムやベンダブルほんとアメトイならではですよね。














P8264824.jpg
マンガバイオレーターを召喚する蘭子ちゃん





P8264827.jpg


P8264828.jpg











P8264832.jpg



P8264833.jpg




P8264830.jpg




P8264831.jpg





P8264834.jpg
キリトさんと御幸セに






P8264815.jpg




P8264814.jpg
以上「マクファーレントイズ SPAWN9 マンガバイオレーター」レビューでした。


人気ブログランキングへ←←




関連

 
SPAWN REBORN2 マンガ・シースポーン  SPAWN 10 マンガサムライスポーン

 
SPAWN12 サイゴー2          SPAWN 9 マンガニンジャスポーン2nd ver.


メディコムトイ キューブリック スポーン


SPAWN 8 カース・オブ・ザ・スポーン


SPAWN Limited Edition レッド・バイオレーター


SPAWN9 マンガバイオレーター

Theme:フィギュア
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|スポーンフィギュア|2017-08-30_22:10|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント