ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 FW SDガンダムNEO 03 レビュー

相撲ロボット製作部

昔は無数に存在していた玩具レビューブログの生き残り。趣味で集めている国内の玩具やアメトイ、中国のパチモンなど一風変わったおもちゃも視野に入れて紹介しております。新旧問わず広い分野で世の中に情報を提供出来るように頑張ります。

最近のレビュー



ROBOT魂 ガーディアン・ブラーボ


ケナー ブルエイリアン (Bull Alien)


ケナー アタックス (ATAX)


ケナー パンサーエイリアン (Panther Alien)


デスクトップアーミークロム(警察無線仕様)


バンダイ オベリスクの巨神兵


チープトイ 合体恐竜プラモデル


チープトイ 合体百獣プラモデル


チープトイ 合体昆虫プラモデル


チープトイ 変形チェンジロボ


セガトイズ デカ爆丸 


ROBOT魂 セイバー・アテナ


MIA リーオー [ 宇宙軍仕様 & 地上軍仕様 ] 


LM リーオーカスタム


HGBF  ミセス ローエングリン子


ROBOT魂 ブレーサーフェニックス


ROBOT魂 タイタン・リディーマー


ROBOT魂 ジプシー・アベンジャー 


AG ガンダムAGE-FX スーパークリアVer


AG ギラーガ


ガシャポン タマゴラス


デジタルモンスター カプセルマスコットコレクション ver.2.0


BeastBOX 01 BB01FA DIO 麻雀セット(中、發、白) 


フィギュアライズバスト 初音ミク [リミテッドカラー]


MIA ユニコーンガンダム


Gフレーム ユニコーンガンダム(デストロイモード)


MOBILE SUIT ENSEMBLE05 ゲドラフ、アインラッド


AG ガンダムAGE-1 スパロー スーパークリアVer. 


HGUC ギャン・クリーガー


HG ガンダムバエル クリアカラー


HGBF ヴァイスバーザム


メガミデバイス 改造 蒼羅 忍者


MIA ケンプファー


MIA ガンダムNT-1 アレックス


ガンダムコレクション 1/400 クィン・マンサ


figma サーバル 


DXS01 シンカリオン E5 はやぶさ


韓国トイ 変形するポリスカー


中華トイ 熊出没 史上最強 光頭強


ハズブロ  アイアンマン VS ロックマンX


チープトイ アニマルカーズ キリン


バンダイ オシリスの天空竜


ウォーハンマー40,000 スペースマリーンヒーローズ 


SPAWN1 スポーン


BeastBOX 04 BB04-MOMA オリジナル


BeastBOX 04 BB04-MOMA エレファンクス


ラジオコントロールモビルスーツ グフ&ドダイYS


AG ガンダムAGE-2 ダブルバレット スーパークリアVer.


GB 1/100 ガンダムAGE-2 ノーマル


GB 1/100 ガンダム AGE-2 ダブルバレット


AZONE 1/12桜袴set (黒色)


換装少女


換装重機


METAL ROBOT魂 騎士ガンダム(リアルタイプVer.)


FAG改造 イノセンティア・バステト


FAG改造 イノセンティア・アヌビス


HGUC バーザム クリアカラー


ホビージャパン ライダー/アストルフォ 


AMIA イージスガンダム


HCM-Pro SP-004 陸戦型ガンダム スペシャルペインテッド


SPAWN7 スコージ


SPAWN12 ザ・ヒープ


バンダイ ブラック・デーモンズ・ドラゴン


HG アトラスガンダム 劇場限定リミテッドクリアバージョン


ねんどろいど ジャンヌ・ダルク (オルタ)


KERORO FIX FIGURATION #6001 ケロロ軍曹


KERORO FIX FIGURATION #6002 ギロロ伍長 


キーボッツ ウインゴー


SPAWN4 エグゾスケルトンスポーン


トミー うちまくりクロちゃん Mo.09 剛くん


アメトイ ベジータ  (IRWIN社製)


ダイソー 走る!スペシャルミリタリーカー


チープトイ オンダ スーパー変形 ディノドライブ


FAG イノセンティア Blue Ver. 


ねんどろいど サーバル


ガシャポン戦士f EX02 サイコガンダム


ドライブヘッド トランスポーターガイア


ガシャポン戦士f 04


HGBF ういにんぐふみな


FW SDガンダムNEO 03


フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

FW SDガンダムNEO 03 レビュー


P9276242.jpg
FW SD GUNDAM NEO 03 の紹介です。
バンダイからハイディテール&ハイクオリティフィギュア「SD GUNDAM NEO」のシリーズ第3弾が登場!!
価格は各370円で全6種類のラインナップとなっております。




P9276245.jpg
RX-93 νガンダム
「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」より、アムロ・レイが乗る最後のガンダム。




P9276247.jpg
後ろから。



P9276249.jpg
GUNDAM CONVERGEシリーズのようなハイディテールですが、見た目は本来のSDガンダムらしい2等身のデフォルメ体型。
食玩、カプセルトイなどガンダム玩具は今までたくさんのブランドがありましたが、SDガンダムNEOは今までになかった独自の個性がありますね。



P9276248.jpg
センサー等にはクリアパーツが採用。
ツインアイ部はSDガンダム特有の「瞳」がモチーフとなったメカディテールが表現されています。



P9276257.jpg
可動は首と両腕が回転する程度。
「ガシャポン戦士fシリーズ」とは差別化されており、こちらは動かして遊ぶというよりも、集めて鑑賞するといった感じです。




P9276251.jpg
付属武装はビームライフル、シールド、フィンファンネル
シールドのエンブレムも再現されています。



P9276254.jpg
細かなディテール。
コンバージシリーズもビックリなこの密度!!シールドを見て分かるように、裏側までびっしりとメカディテールが造形されております。





P9276261.jpg
武器を取り外した状態。
どことなくユニコーンガンダム感じるデザイン。







P9276270.jpg
RX-0[N] ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン




P9276281.jpg
後ろ姿。




P9276272.jpg
「機動戦士ガンダムUC」より、バンシィに新装備を取り付けたバンシィ・ノルン。
物語後半でリディ・マーセナスが搭乗した機体です。





P9276275.jpg
色が濃いのでクリアカラー部分が少し見えづらいんですが、露出したサイコフレーム部や首元の色合いなどゴールドカラーの発色がよく非常にきれいな仕上がりです。
なんていうか、SDとは言えフィギュアに迫力がありますよね。




P9276280.jpg
武装はリボルビング・ランチャーとアームド・アーマーD装備のシールド。




P9276277.jpg
バックパックにはアームドアーマーXCが追加されSDガンダムNEO第一弾にラインアップされていたユニコーンガンダムよりも更にボリュームが増しています。
複雑な武器の造形がギュッと凝縮されている所がほんとヤバイ!




P9276283.jpg
武装を外した状態。









P9276285.jpg
MS-18E ケンプファー




P9276287.jpg
後ろ姿。




P9276288.jpg
「機動戦士ガンダム0080」より、ジオン軍特殊部隊「サイクロプス隊」のミーシャが搭乗したジオンの強襲型MS。
「ケンプファー」はドイツ語で「闘士」を意味しています。





P9276289.jpg
モノアイはクリアパーツで再現。
頭部下にレバーがあり、レールを左右に動かすことでモノアイの位置を変えることが可能です。



P9276293.jpg
付属武器はショットガンとジャイアント・バズII



P9276294.jpg
νガンダムやバンシィと比べると本体サイズが少し小ぶりなんですが、背中にマウントされたジャイアントバズのおかげでボリュームが増して見えますね。





P9276296.jpg
武器はもたせかえることが出来ます。





P9276297.jpg
第一弾、第二弾では武器チェンジギミックが採用されていなかったので、実は今回が初。






P9276299.jpg
デフォルメ具合がほんと絶妙でケンプファーの格好良さが引き立ってるんじゃないでしょうか。









P9286301.jpg
NRX-055 バウンド・ドック




P9286305.jpg
後ろ姿。




P9286306.jpg
「機動戦士Zガンダム」に登場するティターンズの可変MS。
こちらのカラーリングは最もメジャーな「ロザミア・バダム」搭乗機となっております。





P9286308.jpg
モノアイはクリアグリーンなんですが奥まっているため少し暗めで見えづらい感じ。
こちらもレバー操作でモノアイの位置を動かすことが可能です。



P9286310.jpg
付属武装は腕部シールドのみ
右腕のクローには開閉ギミックが備えられています。




P9286311.jpg
胴体のスカート部。
こちらも元のデザインよりもアレンジが加えられており、オリジナルのメカディテールが追加されています。





P9286313.jpg
ヘッド裏もこの通り。




P9286314.jpg
MA形態。
上半身を取り外し、シールドパーツと下半身を合体させることで、なんとバウンドドックの変形姿が再現できます。





P9286316.jpg
後ろ姿。
デフォルメされると可愛くなるバウンドドックの不思議な魅力。







P9286317.jpg
NRX-055 バウンド・ドック(複座型)




P9286318.jpg
後ろ姿。



P9286320.jpg
3機製造されたバウンド・ドックの中の1号機でゲーツ・キャパローレン・ナカモトが搭乗した機体。
こちらはメインカラーがグレーになっています。




P9286322.jpg
カラバリなのでロザミィ機と造形は全く同じです。



P9286323.jpg
どちらも可愛いバウンド・ドック!!
頭の耳のようなアンテナがかなり大きめに強調されており、イヌというよりも結構キツネ顔。グレーもシックで格好いいですね。







P9286324.jpg
MA形態
アニメではこちらの姿でしか運用されてなかったような。






P9286325.jpg
二体並べて。
大型MS、MAなのでその分フィギュアサイズもニューガンダムやバンシィよりも少し大きめに造形されています。






P9286328.jpg
パーツの組み換え。



P9286329.jpg
カラバリならこんな独創的な遊び方も出来ますね。










P9286330.jpg
RX-78-6 ガンダム6号機 マドロック


P9286331.jpg
後ろ姿




P9286333.jpg
今回のマニアック枠で作品は「M-MSV」
PS2ソフト「ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079」からフューチャーされるようになり、その後のゲーム作品にも頻繁に登場しております。パイロットはエイガー




P9286334.jpg
付属武器はビームライフル
主砲である300mmキャノン砲はそれぞれ上下に可動します。





P9286337.jpg
ジオニックフロントでは闇夜のフェンリル隊と交戦、ラスボスとしての立ち位置なためか頭部のデザインが若干強面になっています。





P9286340.jpg
作品によって機体の配色が若干異なったりするんですが、マドロックは青と黄色のカラーリングが独特で格好いいですよね。
SDフィギュアとしても数少ない貴重な立体物なので是非ゲットしてください!









P9296349.jpg
バナァァジィィ!!



P9296352.jpg





P9296348.jpg





P9296350.jpg








P9296343.jpg
ケンプファーとデスクトップアーミー






P9296344.jpg
可愛いバウンドドック






P9296345.jpg
お持ち帰り?






P9306356.jpg
SDガンダムフルカラーシリーズのガンダム6号機
実はフルカラーよりも前の初代ガシャポン戦士時代からフィギュア化されてます。





P9306355.jpg
いろんなケンプファー
結構SDフィギュア化されてますね。なんだかんだフルカラーが一番バランスがいいような。





P9296347.jpg
バウンドドックちゃん。








P9306357.jpg
SDガンダムNEO1弾のユニコーンと一緒に。
同じ値段なのにボリュームが段違い!





P9306358.jpg
RX78
サイズ感が統一されてますね。この調子で5号機、6号機、7号機も立体化して欲しい所。





P9286342.jpg
以上「FW SDガンダムNEO03」レビューでした。


人気ブログランキングへ←←





関連


FW SDガンダムNEO

 
ガシャポン戦士f フォルテ 01      ガシャポン戦士f フォルテ 02


ガシャポン戦士f 03 


ガシャポン戦士f EX01 ペーネロペー


ガシャポン戦士f 04


FW SDガンダムNEO03

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|カプセルトイ 食玩|2017-10-01_22:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント