ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) キーボッツ コンバインモンスター06 メタゾードン レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

キーボッツ コンバインモンスター06 メタゾードン レビュー

PA227319.jpg
バンダイより キーボッツ コンバインモンスター06 メタゾードン の紹介です。
発売日2005年3月下旬 価格1,728円 




PA227320.jpg
パッケージ裏。
キーボッツは2004年末にバンダイから発売された低年齢向けのオリジナル玩具シリーズ。
鍵を使ったユニークなギミックとブロックトイのようなパーツの組み換え遊びがウリとなっています。



PA227321.jpg
こちらのメタゾードンはキーボッツ初期シリーズにあたる「キーボッツⅠ」に属します。
中身はこんな感じで、胴体の元になる「ロックコア」と各部のパーツ、鍵がモチーフの「ブ・キー」と呼ばれるアイテムが共通で付属しております。




PA227323.jpg
正義のメタゾードン






PA227324.jpg
後ろ姿。





PA227325.jpg
動物の「ゾウ」がモチーフのコアモンスター。必殺技はハンマーノーズ。
本来なら鼻の付け根部分に2本のキバが付属しているんですが、こちらは中古購入なので残念ながら一部欠品となっております。





PA227326.jpg
子供向け玩具なので可動に関しては実にシンプル。
脚は4足とも接続部から前後に可動。頭部はゾウの特徴をしっかりと捉えており、長い鼻や大きな耳などのパーツもそれぞれ動かすことが出来ます。



PA227327.jpg
胴体部。
ロックコアの属性は「鋼」。同じ鋼属性モンスターである「ジークラッド」、「アーマーコング」を揃える事で3体合体が可能です。



PA227328.jpg
尻尾に当たる部分にな鎧のようなパーツが付いているんですが、これは3体合体時に使うパーツなので、メタゾードン単体では特に使用しません。



PA227329.jpg
この手の玩具は機を逃すと一生手にはいらないくらい貴重で、現状だと新品での入手はかなり困難です。
リサイクルショップ等でたまに中古品を見かけることもありますが、やっぱり子供が遊ぶ玩具なのでパーツの欠品や色ハゲなど状態が悪いものが非常に多いかと思います。





PA227337.jpg
キバ欠品なんですが、パッケージや付属の説明書もちゃんと揃っており、今回購入したものは比較的良いものでした。
当時の自分を考えると、玩具は遊び倒してやっぱり最後は捨てたり無くしたりが普通なんですよね。





PA227330.jpg
ブ・キー (属性:鋼)
キーボッツ共通の付属アイテムなんですが、それぞれの商品によって鍵の形状が異なっている為、これを無くすとギミックで遊ぶことが出来なくなってしまいます。




PA227331.jpg
ブ・キーは予備を含めて2つ付属。
メタゾードンに付属している鍵はどちらもプラスチック製です。




PA227336.jpg
玩具サイズはこんな感じ。
合体モンスターの一部なので、大きさはそれほどありません。







では、ギミックです。




PA227332.jpg
胴体部である「ロックコア」の鍵穴に、「ブ・キー」を差し込み・・・・




PA227333.jpg
押し込んだまま鍵を回すことで。





PA227334.jpg
ロックブレイク!!
ロックコア部に接続されていたパーツが全て同時にはじけ飛びます。






動画で見るとこんな感じ。
ロック解除時にカチッと音が鳴る所が実に良いですね。遊んでいるとこのギミックが結構癖になってきます。





PA227335.jpg
コアモンスターチェンジタイプ
キーボッツ共通のロックブレイクギミックの他に、メタゾードンにはもう一つ特殊なギミックが用意されております。








PA237338.jpg
邪悪のメタルデビル




PA237340.jpg
後ろ姿。




PA237345.jpg
こちらはパーツを組み替えることで2モードにチェンジ可能。
これにはメタルデビル(悪)からロックブレイク後にメタソードン(正義)に生まれ変わるといった意味が込められています。







PA237342.jpg
頭部デザイン
悪とはいえ、レトロなロボットのようなちょっと可愛らしい外見ですね。




PA237343.jpg
顔をよく見ると目、瞳、口の部分とそれぞれ段になっており立体的な表現が施されています。
ちなみに彩色は全て塗装で、シール箇所は一切ありません。





PA237348.jpg
胴体部デザイン。
組み換えと言っても簡易的で単にメタゾードンを二足で立たせただけ。顔はゾウの後頭部内に隠れてます。




PA237347.jpg
下半身
足の内側にはツメが隠されているんですが、こちらも3体合体時に使用します。




PA237344.jpg
可動は腰と手足と頭部のロール。





PA237346.jpg
メタルデビルの必殺技はソリッドスペル。
分解し組み替えることで悪の心が改心するといった、ロックブレイクギミックにテーマ性をもたせてる所が非常に面白いと思います。







PA237349.jpg
大きさ比較。
13センチ程。





PA237350.jpg
ん?



PA237351.jpg
スッ!



PA237353.jpg
カチッ!





PA237356.jpg
ん~~。







PA237358.jpg
キーボッツの醍醐味といえば組み換え遊び!
本来なら複数のパーツを組み合わせて遊びたいところなんですが・・・・1つだけだとあまり形状を変えることが出来ませんね。





PA237359.jpg
腕部、前足にあたる部分には合体用のジョイントが隠されています。





PA237357.jpg
さらに、他のロックコアと連結させるためのジョイントパーツも付属。
こういったパーツを駆使すればオリジナル合体が楽しめます。






PA237361.jpg
ちなみにこちらが、正式な合体例である「鋼のジークアーマード」





PA237360.jpg





PA237362.jpg
以上「キーボッツ コンバインモンスター06 メタゾードン」レビューでした。


人気ブログランキングへ←←





関連


キーボッツ コアモンスター03 ウインゴー


キーボッツ メタゾードン

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(1)|trackback(0)|キーボッツ|2017-10-26_22:15|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
当時の児童誌で紹介されていたのを覚えています。懐かしいです。
単なる変形、合体だけではなくて、文字通りキーになるようなワンステップがあるのが面白い点ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。