ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) KERORO FIX FIGURATION #6001 ケロロ軍曹 レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

KERORO FIX FIGURATION #6001 ケロロ軍曹 レビュー

PB268569.jpg
バンダイより KERORO FIX FIGURATION #6001 ケロロ軍曹 の紹介です。
価格2,700円



PB268572.jpg
パッケージ裏。



PB268579.jpg
こちらはケロロランドにて連載されていた「KRRWAR(ケロロウォー)」に登場するケロロ軍曹専用機を精密な造形で立体化したハイクオリティフィギュア。
発売は2006年10月28日でこちらのケロロ軍曹はシリーズ第一弾の商品となっております。




PB268576.jpg
パッケージは当時同時期にシリーズが進行していた「GUNDAM FIX FIGURATION」のセルフパロディ。
「KERORO FIX FIGURATION」(K.F.F.)という商品名だけではなく、内部のブリスターや針金が多い梱包などほぼ同じ仕様です。



PB268574.jpg
裏面も同様。
デザイナーはもちろん「カトキハジメ」氏が担当。ガンダム寄りのオマージュがまさに「ケロロ軍曹」という作品らしくていいですね。







PB268590.jpg
ケロロ軍曹



PB268584.jpg
後ろ姿。




PB268589.jpg
こちらのケロロ軍曹はどちらかと言うと漫画に近いイメージでしょうか。
GFFシリーズ同様フィギュアは完全塗装品なので商品によって彩色のズレや汚れ、色落ちなどの個体差があります。




PB268591.jpg
顔が曲面なのでフィギュア化されるとのっぺりとした印象になってしまうんですが、KFFシリーズでは目や口などのスジ彫りがしっかりとしており全体的に立体感があります。
胸元や頭の星マークもちゃんと凹凸のある造形になってますね。




PB268586.jpg
可動は両腕と首のみ。
基本的にアーマーに乗せた状態になるので可動は最小限。特に付け替え用のパーツ等はありません。




PB268582.jpg
付属品「専用台座」
フィギュアは自立可能ですが、足の接地面が小さいので専用台座を使用しないと基本的にディスプレイできない感じです。






PB268592.jpg
「こんなに小さいのに我輩とそっくりでありますな。」
ケロロ軍曹は大体4センチくらいの大きさ。カプセルトイ程度のサイズ感ですが非常に精密な造形だと思います。











PB268596.jpg
ケロロ軍曹とケロロメカ。
では乗せてみましょう。




PB268597.jpg
まずケロロアーマーのフロントパーツを取り外します。






PB268598.jpg
ケロロ「パイルフォーメーション!」
中央の空洞部にケロロ軍曹を収納。



先ほど取り外した、フロントパーツを再度取り付けることで。





PB268604.jpg
「KA-006s ケロロメカ 出撃であります!」




PB268605.jpg
後ろ姿。



PB268606.jpg
ケロン人がペコポン侵略作戦の為に開発したケロンアーマーシリーズ。
KA-006sは隊長専用としてカスタマイズされており、指揮官機としての機動性、高い指揮通信能力を備えています。








PB268609.jpg
上部のフロントバイザーとディスプレイはクリアオレンジパーツが採用。





PB268611.jpg
デザイナーカトキハジメ氏によるメカ造形。
本家GFFシリーズ並みのマーキングが随所にタンポ印刷されています。






PB268612.jpg
メカ上部。
隊長の証である「ケロンスター」のマークと KOO01 等のアルファベットがかなり特徴的ですね。






PB268615.jpg
バックパックの大型スラスター
こちらは「高機動型ザクII」がモチーフ。ブースターノズルとノズルサイドのパーツがボールジョイント接続になっているので可動します。




PB268616.jpg
腕部の可動。
肩と肘に当たる部分で大体90度ほど曲げる事ができます。手首はボールジョイント。






PB268618.jpg
脚部の可動。
股、膝、足首が可動。膝はあまり曲げることができないんですが、股のロールと足首のダブルボールジョイントのお陰で接地性はなかなかいい感じ。




PB268621.jpg
足の裏の造形。




PB268620.jpg
当初は子供向け玩具として企画されていた「ケロンアーマー」シリーズなんですが、パーツの組み換えやリアルロボット的な設定を再現するにあたり、各部のパーツや部品が細かくなってしまった為、大人向けアイテムへとシフトされることになりました。
代わりに子供向けとしてスタートしたのがプラキットの「ケロロロボ」シリーズとなります。






PB268617.jpg
こんなおすわりポージングも可能。
メカメカしいのに可愛らしさも感じられるいいデザイン。




PB268626.jpg
サイズが近いフィギュアと並べてみました。
アーマーの大きさはだいたい9センチくらいでしょうか。









PB268623.jpg
近年では小さいスケールのフィギュアが増えてきてるので、逆にこの程度のサイズ感のほうが手軽でいいですね。
発売当時よりも、玩具があるれている今遊んだほうが玩具の持つポテンシャルを最大限まで引き出して遊べるんじゃないでしょうか。








PB288692.jpg
「武装装着であります!」



PB288687.jpg
シールド。
ケロンスターマーク付きのシールド。





PB288704.jpg
こちらのシールドは2枚が重なった状態になっており、分離も可能。
おそらく「GFF ガンダム+Gアーマー」のオマージュです。




PB288706.jpg
伸縮ギミック。
シールドは2パーツ構成でパーツを付け替えることで長さを短くすることができます。「GFF ガンダムGP01」「GFF ガンダムMk-II」にも同じギミックが採用されています。





PB288686.jpg
コマンダーバスター。




PB288689.jpg
手持ち武器としては最大クラスの後継を誇る2連装ビーム砲。






PB288691.jpg
フルアーマーガンダム、パーフェクトガンダムが装備している武装を彷彿させますが、兵器としてシンプルなデザインにまとまっております。




PB288688.jpg
ビームサーベルラック。
こちらはシールドと腕部を繋ぐジョイントパーツにサーベル基部が2つ収納されています。




PB288695.jpg
ビームサーベル。




PB288699.jpg
ビームエフェクト部は別途で付属しており、基部に差し込むことで使用。





PB288701.jpg
ハンドパーツとして「平手」「握り手」が左右とも付属しています。




PB288703.jpg
二刀流!



PB288694.jpg
もちろんサーベルラック収納状態からエフェクトを取り付けても良し!






PB288707.jpg
バックパックの換装。
上部アーマーとバックパックは本体から取り外すことが可能。






PB288708.jpg
付属のパーツと差し替えることでバックパックを「ノーマルタイプ」へと換装することができます。






PB288709.jpg
上部パーツの換装。
こちらは中央からブロック分割可能。




PB288712.jpg
KA-006s ケロロアーマー キャノンタイプ
バックパックとアーマー上部パーツを変更したケロロメカのバリエーション機。





PB288715.jpg
メガキャノン
射界が限定されますが、強力な一撃を与えることができます。




PB288714.jpg
砲身は上部に可動。






PB288717.jpg
フルアーマーガンダムやパーフェクトガンダムを意識した武装だと思うんですが、ずんぐりなフォルムを見ると宇宙の戦士の「パワードスーツ」を彷彿させますね。



PB288716.jpg






PB288718.jpg
フル装備!!




PB288719.jpg
大型スラスターとキャノンを取り付け形態。
通常の3倍近いスピードで機動することが可能ですが、最高出力を維持した場合の行動時間は約2分の1となるため、使用は限定的となります。







PB288720.jpg
付属の台座。
可動支柱やベース部はGFFシリーズと共通のデザイン。




PB288721.jpg







PB288722.jpg
ケロロ軍曹が分離した状態でもそれぞれディスプレイ可能。






PB288723.jpg
バックパックにはハードポイントが設けられており、他のケロンアーマーに付属する武装を装着することが可能。








PB288724.jpg
ギロロメカの武装を取り付けてみました。
3ミリ軸ではないので使い勝手が悪いんですが、オリジナルの形態を作って遊べる所が良いですね。








PB288725.jpg
ケロロアーマーで遊ぼう!
ということで、デスクトップアーミーを乗せてみました。




PB288727.jpg
上部アーマーを取り外さないと搭乗できないんですが、色合い的にも結構いい感じ。






PB288730.jpg
フチ子ロボ




PB288729.jpg
もはや戦いは避けられないのでありますか・・・。






PB288728.jpg
「最大級のパワフルボディであります!」






PB268581.jpg
以上「KERORO FIX FIGURATION #6001 ケロロ軍曹 」レビューでした。


人気ブログランキングへ←←








関連

 
KERORO BOX FIGURATION 2 パワード夏美パック


AGP いまどきのムスメカ 御坂美琴


COMPOSITE Ver.Ka 全領域汎用人型決戦外骨格 長門ロボ


COMPOSITE Ver.Ka 全領域汎用人型決戦外骨格 キョンの妹ロボ


KERORO FIX FIGURATION #6001 ケロロ軍曹

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|ケロロ軍曹|2017-11-30_22:06|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。