ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) Advanced MS IN ACTION イージスガンダム レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

Advanced MS IN ACTION イージスガンダム レビュー

PC139331.jpg
AMIA アドバンスド・モビルスーツ・イン・アクション イージスガンダム の紹介です。
価格2100円

赤、それは野生の本能。  



PC139330.jpg
パッケージ裏。



PC139336.jpg
GAT-X303 イージスガンダム



PC139337.jpg
後ろ姿。




PC149354.jpg
発売日は2003年4月。
Advanced MS IN ACTION(アドバンスド・モビルスーツ・イン・アクション)は、「機動戦士ガンダムSEED」放送時の2002年12月から展開されたMIAの派生シリーズ。略称は「AMIA」。




PC149355.jpg
悪名で有名なAMIAイージスガンダム!
当時からボロクソ言われていますが、こちらのイージスガンダムはMAへの変形を配慮した体型にデザインされている為、胴が大きく、腕が長いと言ったかなり不格好な姿となっています。




PC149379.jpg
見た目だけではないAMIAイージスガンダムの欠点!
変形ギミックの影響でフィギュアの構成は通常のMIAよりも複雑化。それにともなって全体的に関節が弱く、ポージングどころか武器をもたせて立たせることすらままならない程安定感がありません。




PC149361.jpg
コレクター泣かせのイージスガンダム!
プラモデルでは1/144、1/100、HGなどスケールやシリーズに合わせて様々発売されましたが、当時完成品フィギュアはこのAMIAイージスガンダムのみ。
後のMIAシリーズでもリメイクされず、メイン5機を揃えて並べた所でサイズの違いやアンバランスな体型が余計に目立ってしまいどうしても腑に落ちない感じになってしまいます。





PC149357.jpg
ゴリラのようなマッシブ感!!
今となっては 出来の悪さ でよくネタにされているガンダム玩具の1つですが、改めてフィギュアをじっくりと見渡してみると良い所も発見できるかもしれません。




ということで、





PC139338.jpg
バストアップ
こちらのシリーズはMIA第2期と平行してリリースされていたた為、全体的なテイストとしてスミ入れは濃い目になっています。




PC139340.jpg
頭部造形。
MIAシリーズよりも比較的シャープな造形で、フェイス、アンテナセンサー部など塗装箇所が非常に多い所がAMIAの特徴。




PC139342.jpg
ボディ。
メインカラーであるレッド部分は成型色で再現。プラモデルよりも色彩が暗めでかなり落ち着いた色合いです。




PC149344.jpg
腕部



PC149345.jpg
肘は二重関節が採用。


PC149346.jpg
変形ギミックの影響で肩の可動範囲が広く上半身は非常によく動きます。





PC149352.jpg
テールスタビライザー
変形時にパーツを一部取り付ける必要がある為、側面には穴が空いた状態に。





PC149348.jpg
サイドバインダー
腰からジョイントで接続。特徴的な形状がしっかりと再現されていますね。




PC139343.jpg
脚部。



PC149347.jpg
膝は一重関節であまり動かず。
変形ギミックの関係上、股は真横に開くことが出来ます。




PC139341.jpg
頬の出っ張り部分に注目!!
なんとパーツ裏までしっかりと黒で塗りつぶされています。




PC149353.jpg
肩アーマーの裏側や腰、足の隙間など見える装甲裏は全て黒の塗装が施されてるほどの徹底ぶり。





PC149351.jpg
あまり見えない部分のディテールもしっかりと再現されており、商品に対する強いこだわりを感じます。





PC139335.jpg
正面よりも横から見たほうが格好良く見えるかな。
変形ギミックをオミットした仕様だったらもっと完成度の高いフィギュアとして仕上がっていたかもしれませんね。





PC149363.jpg
付属品「60mm高エネルギービームライフル」




PC149365.jpg
武器を持たせる用のハンドパーツが付属しているんですが、ライフルが前屈みになってしまい、この通りうまくグリップを握らせることが出来ません。




PC149364.jpg
ゆるゆるなのでライフル後部を肩アーマーに引っ掛けないと構えられませんね・・・。





PC149367.jpg
MS形態の主力装備である専用ビームライフル。
構成部材やデバイスは他のGAT-X機のライフルと同等だが、若干口径が拡大されており形状も大きく異なる。その威力はストライクやデュエルのものを凌駕する。






PC149371.jpg
付属品「対ビームシールド」




PC149372.jpg
シールドはハンドパーツに握らせることで保持。
こちらも握りとグリップのサイズがあってないのでかなり緩い状態です。シールド裏の造形や塗装は文句なし。




PC149373.jpg
ビームを拡散吸収する特殊塗料でコーティングされたシールド。
高機動戦を得意とする機体に合わせ他の系列機とは大幅に形状が異なる。






PC149377.jpg
ビームサーベル再現用のエフェクトは付属しておりませんがブレード部はそれぞれ展開可能です。







PC159380.jpg
では変形。




PC149376.jpg
変形手順は複雑なので割愛。





説明書を見て察してください。













眠れる野生が雄叫びを上げる!








PC159382.jpg
イージスガンダム 砲撃戦形態
イソギンチャクの様な異型な姿ですが、やっぱりこちらの形態を優先して作られているだけあってバランスもよく非常によく再現されていると思います。




PC159384.jpg
後ろ姿。
ただパーツのロック機構等が無い為安定感がなくゆるゆるでボロボロの状態。変形させるのもかなり厄介でストレスがを感じますね。




PC159385.jpg
爪の先の造形と塗装。
こういった細かな部分はMIAシリーズならではのこだわり。





PC159388.jpg
580mm複列位相エネルギー砲「スキュラ」




PC159391.jpg
MA形態でのみ使用可能な大口径エネルギービーム砲。戦艦を一撃で沈めるほどの威力を持つ。
名前の由来はギリシャ神話の怪物「スキュラ」








PC169395.jpg
イージスガンダム 巡航形態





PC169397.jpg
後ろから。




PC169398.jpg
腕、脚をつぼめた状態で高速強襲戦闘、及び対艦戦で力を発揮する。
変形する際にイージスの頭部とハンドパーツを外す必要がありますが、今までのガンダムシリーズにはなかった変形形態をフィギュアで再現したという点ではなかなかのチャレンジャー。






PC169412.jpg
トールぅぅぅ!!!いつものシーン)




PC169400.jpg




PC159392.jpg





PC159394.jpg
自爆!







イージスガンダムで遊ぼう!




PC169403.jpg
当時はガンプラでもお決まりだった、変形ギミックを利用したオリジナルの形態。




PC169405.jpg
やっぱり基本は4足歩行でしょうか。





PC169407.jpg
飛行形態。





PC169406.jpg
異形MS





PC169411.jpg
アプラサスⅡ





PC169409.jpg
ビグザム
こういった組み換え遊びも複雑なギミックを持つイージスガンダムならではですね。






PC149373.jpg
以上「 Advanced MS IN ACTION イージスガンダム 」レビューでした。

人気ブログランキングへ←←





関連

 
AMIA フリーダムガンダム        AMIA ジャスティスガンダム

 
MIA エールストライクガンダム    MIA デュエルガンダム(US版)


MIA フリーダムガンダム       MIA ストライクガンダム(ディアクティブモード)

 
MIA プロヴィデンスガンダム     MIA ガンダムアストレイ レッドフレーム


AMIA イージスガンダム

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(1)|trackback(0)|MIA|2017-12-19_22:30|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
やはりイージスは変形がすごいので再現しようとするとプロポーション崩れますね(さすがに今回はすごい)
ロボット魂ではオミットしてますし
改めて両立させてるMGのすごさが際立つ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。