ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部 HGBF ヴァイスバーザム レビュー

相撲ロボット製作部

昔は無数に存在していた玩具レビューブログの生き残り。趣味で集めている国内の玩具やアメトイ、中国のパチモンなど一風変わったおもちゃも視野に入れて紹介しております。新旧問わず広い分野で世の中に情報を提供出来るように頑張ります。

最近のレビュー



ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)


デスクトップアーミー BMPウィザード (クリアーブラック)


海洋堂 カプセルQ かぷせるフレンズ-Vol.1


フックトイ 閃光丸シュリケーン


フックトイ ギャオブラスター


光る!鳴る!ニワトリキーホルダー


ダイソー 光るコマ


ゲキタマン シャアザク


NECA タシット・ローニン


ランペイジ 巨獣大乱闘 ビッグシティブロウル リジー


HGBD モモカプル


ゲキタマン ガンダム 



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン

Author:Sラングレン
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

HGBF ヴァイスバーザム レビュー

P1210718.jpg
HGBF 1/144 ヴァイスバーザム の紹介です。
価格1,620円



P1280947.jpg
RMS-154 [W] ヴァイスバーザム




P1280948.jpg
後ろ姿。



P1280966.jpg
ネット配信をメインとした映像作品「ガンダムビルドファイターズ バトローグ」第2話 「敵の秘密開発工場を叩け!」に登場した白いバーザムがHGBFシリーズでガンプラ化!
こちらはプレミアムバンダイホビーオンラインショップ限定キットとなっております。




P1280954.jpg
バストアップ
キットは2017年05月に発売された「HGUC バーザム」がベース。付属内容は変わらないんですが、全体的な成型色が所謂「エゥーゴカラー」へと変更されています。




P1280951.jpg
ティターズの象徴が詰め込まれたバーザムですが、これがもしエゥーゴ側に奪取、もしくは「A.O.Z」の流れで開発が進んだら・・・・
まさにその妄想を具現化したようなキット。
括りはビルドファイターズですが、アニメを見なくとも視覚や妄想で楽しめるような面白い商品だと思います。




P1280970.jpg
こちらは 部分塗装、付属のホイルシール を貼った状態。
主に塗装した所は肩と足のダクト内と見える部分のパーツ裏、全身のスミ入れといった所です。






P1210720.jpg
付属のホイルシール
かなり大胆なカラーチェンジなだけあってシール量は通常キットよりも多くなっています。




P1210719.jpg
説明書
カラー印刷でテキスト等も完全新規。プレバンから発売されるMSV系キットだと機体解説が省かれてるものが多いんですが、BF系は説明文まで記載されている所が良いですよね。





P1280955.jpg
頭部
ガンダムMk-Ⅱのツインアイがイメージされているためモノアイはグリーンカラーへと変更。アンテナもガンダムの額のパーツを意識してレッドの色合いが追加されています。




P1280959.jpg
ボディ。
やっぱりガンダムMk-Ⅱがモチーフ。ディテールが邪魔して貼りづらいんですが、コクピットに当たる部分はシールでの色分けとなります。



P1280960.jpg
腰回り。
パーツのみで色分けが再現されていたバーザムの股間部ですが、こちらも強引なカラーチェンジの結果グレー部がシールになっています。
元のキットの長所をある意味殺してる所が凄い。





P1280961.jpg
脚部。
バーザムのヒール構造や膝部のスラスターは「ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]」のテストデータが反映しているといった設定になっていますが、色が白いとその信憑性がより増してるというか・・・説得力がありますね。




P1280962.jpg
ヒール部分やその側面も全面的にホイルシールでの色分け。
塗装するとなると結構厄介ですが、まあ自分で一からこのカラーリングに塗り替える事を考えたら・・・・






P1280963.jpg
バックパック
本来の設定ではボディと一体化されたデザインになっているんですが、プラモデルではカスタム要素としてバックパック部だけの取り外しが可能となっています。
今回はビルドファイターズシリーズなのでこのギミックは十分に活かせそう。




P1280965.jpg
ヴァイスの名を持つG-クエストの守護陣、白い猛禽の先鋒!
最新アトラクション「G-クエスト」に組み込まれたバトルシステムで敵基地守備隊に配備された「HGUC バーザム」の改造機。ヴァイスはドイツ語で「白」を意味しております。



P1280967.jpg
アニメでは群れをなして登場しますがガンダムライトニングブラックウォーリアとガンダムドライオンⅢの攻撃で見せ場もなくあっという間に撃破。
他にもエゥーゴカラーのドム、アッシマー、マラサイ、ザクⅢなども防衛機として登場しています。




P1280968.jpg
G-クエストのボスであるヴァイスシナンジュはともかく、バーザムがキット化に選ばれている所がもう・・・まさに出落ちの一発ネタ。
やっぱりカラーリングが好みなので他の登場機体もヴァイスセットみたいな形で発売されたら嬉しいかも。



P1280972.jpg
腕部内部に収納されたビームサーベル。
腕部の可動ギミックと取り外しアクションが楽しめます。





P1280975.jpg
ハンドパーツは「武器持ち」「平手」の2種類が左右とも付属しています。






P1280971.jpg
付属品「ビームサーベル」





P1280977.jpg
エフェクトはクリアイエローからクリアピンクへと変更されています。



P1280980.jpg
もちろんビームエフェクトは2本付属。





P1280979.jpg
おもったよりヒロイックな見た目で・・・・これはこれで別のガンダム作品の主人公機みたいなオーラがありますね。





P1280976.jpg
そっくりそのままAOZに登場しても違和感がなさそう。






P1280978.jpg
強いて言うなら、武器の違いがないのでビルドファイターズ系としてのガンプラ的な要素が薄い所が残念。
ヴァイスシナンジュみたいなちょっとした専用武器が欲しかった。





P1280982.jpg
付属品「ビームライフル」





P1280986.jpg
先には鉤爪のような物が付いており、一般的なビームライフルとは大きく異るデザインが特徴。
黄色い丸は別パーツ化されてますが、センサー部はホイルシールでの色分けです。





P1280985.jpg
腕部への固定ではなく、グリップを握らせることで保持。
グリップは上下に可動。





P1280988.jpg
ケーブルパーツ



P1280987.jpg
こちらはパーツを差し替えることでライフル後部のケーブルを伸ばした状態にすることが出来ます。







P1280989.jpg
ケーブルはバーザムの肩に接続。
ライフル側の付け根がポリキャップ接続になっている為、肘の動きと連動して曲げられます。





P1280991.jpg
付属品「バルカン・ポッド・システム」
頭部横のスリッドに差し込む事で取り付け、色分けは一部シールとなります。





P1280992.jpg
ガンダムMk-Ⅱと同等の装備ですが、ガンダムとは頭部サイズが違うためデザインが少々異なります。







P12hg10721.jpg
パチ組
シールを貼らないとレッド部分が一切なくなります。






バーザムで遊ぼう!!







P1280993.jpg
通常のバーザムと一緒に。






P1280995.jpg
激突する2機のバーザム!!






P1280999.jpg
新しい物語が始まりそう。








P1281001.jpg
さらにクリアバーザムも!
短期間で増えるキットバリエーション。





P1281005.jpg
バーザム改風。
HGUCガンダムMk-Ⅱのボディに載せ替えてみました。




P1281006.jpg
もちろん色合いがピッタリなのであまり違和感ないですね。
個人的にはHGUC REVIVEよりも、HGUCの方がボディが大きくて好き。




P1281010.jpg
にせガンダム。
機動戦士Zガンダム外伝 審判のメイス。




P1281011.jpg
Sバーザム




P1281012.jpg
白いカラーリングを活かすと付け替えも楽しい。






P1281014.jpg
A.O.Z系装備
バーザムはハードポイントが少ないのであまり武器を付けることが出来ないんですが、A.O.Z系のデカールを貼っても面白いかもしれませんね。




P1281004.jpg
バーザム + フライングアーマー


P1281003.jpg




P1280990.jpg
以上「HGBF ヴァイスバーザム」レビューでした。



人気ブログランキングへ←←






関連

   
HGUC バーザム             G.F.F. ガンダムMk-Ⅱ / バーザム改

 
ROBOT魂バーザム           ROBOT魂 バーザム改

 
AGP ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)  AGP  ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)オプションセット


HGUC バーザム クリアカラー


HGBF ヴァイスバーザム

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|ガンプラ|2018-01-28_18:35|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント