ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) 食玩 Gフレーム02 ガンダム6号機 レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

食玩 Gフレーム02 ガンダム6号機 レビュー

P5024238.jpg
バンダイの食玩、機動戦士ガンダム Gフレーム より ガンダム6号機 の紹介です。
価格 各500円。



P5024240.jpg
機動戦士ガンダムの食玩「Gフレーム」シリーズ第二弾!
こちらは「アーマーセット」に付属する外装パーツと「フレームセット」に付属する可動素体を組み合わせることで、アクションフィギュアが完成します。





P5024241.jpg
06 アーマーセット (アーマーパーツ/無可動ハンガーパーツ/平手パーツ)
第2弾にラインナップされているMSは Zガンダム、ガンダム6号機、ドム の3種。




P5024242.jpg
ガンダム6号機のみの紹介となります。
ご了承ください。




P5024243.jpg
後ろ姿。






P5024244.jpg
バストアップ。
外装パーツは一部塗装済み。アーマーは全てABS成形と言うことで、ディテールも細かく全体的にカッチリとした造形です。




P5024246.jpg
全高約110mmで過去の食玩シリーズの中では最大サイズ!
アサルトキングダムやユニバーサルユニットとはスケールが違うので一緒に並べることが出来ない所が少し残念ですね。




P5024249.jpg
アーマーセットの可動は頭部、肩、手首のみ。
パッケージには無可動ハンガーパーツと書いてあるんですが、少しだけなら動きをつけることが出来ます。






P5024245.jpg
ガンダム6号機のアーマーセットにはキャノンパーツが付属してないので、フレームとセットで揃えないと立体物としては完成しないので物足りないと思います。
SD体型ではちょくちょく立体化されていますが、リアル体型では2004年のGFFシリーズ以来でしょうか・・・やっぱり少しマニアックなMSがチョイスされると購入意欲が湧きますね。








P5024251.jpg
06 フレームセット(胸像/武器セット/可動フレーム/握り手パーツ)




P5024253.jpg
こちらはガンダム6号機対応のフレームパーツ。
接続軸など基本的な関節構造はシリーズ通して規格が統一されているんですが、対応するMSによって体型や一部パーツが異なります。



P5024254.jpg
後ろ姿。




P5024256.jpg
まさにフル可動!
肘、膝、胴体、首など主要関節はもちろん、肩の前方方向への引き出しや胴体の反りといった部分もしっかりと可動します。





P5024257.jpg
付属品の武器セット
このように付属パーツを分散させることで商品に対する価格の偏りが調整されています。




P5024258.jpg
付属のビームライフルとキャノンはフレームと同じ成形色。
キャノンパーツは取付箇所がないので適当にくっつけています。




P5024259.jpg
付属品の胸像
こちらは揃えてディスプレイしよう的なおまけパーツ。




P5024260.jpg
後ろ姿。
単色ですが細かいディテール。アーマーセット側の上半身とは造形が少し異なります。






P5024261.jpg
胸像の頭部は取り外し可能でフレーム側に付けて遊ぶ事が可能。








P5024263.jpg
と言うことで、アーマーとフレームを組み合わせてみましょう!





P5024264.jpg
まずは無可動ハンガーパーツからアーマーパーツをすべて取り外します。
食玩の域を超えたパーツ数!ミニプラ程ではありませんが、分解から組み立てまでの工程があるので完成には少々時間がかかるかな。






P5024266.jpg
可動フレームの方にアーマーパーツを装着。
パッケージ内側に組立説明図が載っているんですが、分解したアーマーパーツをそのままの位置で取り付けていけば簡単に組み上がると思います。







P5024268.jpg
フルアクションフィギュアの完成です!!






P5024273.jpg
RX-78-6 ガンダム6号機 マドロック
アーマーを取り付けることでフレーム状態よりも可動範囲は狭くなりますが、それでも基本的な可動部は全て動くような構造です。




P5024269.jpg
フレーム共通による弊害。
第一弾のユニコーンガンダムではスラスターカバーの取り付け位置にあたる部分なんですが、MSによってはこのように使用しない接続部が飛び出た状態になってしまいます。
外見が気になるという方は切断しても良いかと思います。







P5024272.jpg
バストアップ。
GFFシリーズのような外見にクドさがないプレーンな6号機は今回が初めてなんじゃないでしょうか・・・





P5024270.jpg
必要最低限とは言え、ダクト内部等の塗装がしっかりとされているので特に手を加えなくても十分見栄えます。
Gフレームシリーズは食玩ならではのショボさ、チープさを感じさせないところが実に良いですね。




P5024279.jpg
300mmキャノン砲
バックパック部に接続し、もちろん砲身は上下に可動します。



P5024280.jpg
ビームライフル
試作型のビームライフルでしょうか?ガンダムバーサスやサイドストーリーズ などの最近のゲームで装備している専用武器的な印象があります。








P5024281.jpg
マドロックはジオニックフロントガンダム戦記でのイメージが強いので、陸戦型ガンダムの装備しているビームライフルやジムカスタム系のシールドも装備品としてはほしい所。
同じようなスケールの玩具が少ないので、なかなか流用も難しいですよね。





P5024283.jpg
ちなみに碗部には4連装グレネードランチャーを装備しています。




P5024284.jpg
なんの脈略もなくいきなりラインナップされた6号機・・・
1BOXに対して1セットしか封入されていないのでゲットはお早めに。








P5034285.jpg
GFFシリーズの6号機。
せっかく持ってるので比較しようと思ったんですが、GFFシリーズはパッケージを開けるのがめんどくさい!




ごめんなさい、分かってください。いつか開けてレビューするので。





P5034286.jpg
セカンドロットシリーズ
MIAよりもGフレームのほうが大きいので若干スケールサイズが違うんですが、遠近法で夢の共演!
一応GFFシリーズだと3体を並べることが出来るんですが、6号機と5号機はコンパチ使用なのでこれまた敷居が高い。



P5034287.jpg
今後4号機、5号機、7号機といったセカンドロットシリーズもGフレーム化されるんでしょうか?
7号機はHGUCでキット化されてますが食玩サイズでもほしいし、立体化が絶望的な重装フルアーマーガンダム7号機をリリースするいい機会かなーっと。






P5034288.jpg
ジオニックフロントの小説
MIAやGFFを探すついでにこちらも発掘。買ったのは当時中学生の時だったかな・・・・懐かしいですね。





P5034289.jpg
挿絵の6号機がこれまたマッシブで格好いい・・・



P5034291.jpg
ジオニックフロントはもちろんゲームソフトの方も持っていたんですが・・・難しすぎて6号機までたどり着いた記憶が無いんですよね。。



P5034293.jpg
ガンダム戦記ではお世話になりました。






おまけ。




P9306356_20180503124749890.jpg
SDガンダムフルカラーシリーズとSDガンダムNEO
6号機はガシャポン戦士や昔のカードダスにも既にラインナップされてましたね。




P5024277.jpg
以上「Gフレーム02 ガンダム6号機」レビューでした。



人気ブログランキングへ←←




関連


Gフレーム ユニコーンガンダム(デストロイモード)


MIA ユニコーンガンダム


FW SDガンダムNEO03


MIA ガンダム6号機


Gフレーム02 ガンダム6号機

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(4)|trackback(0)|カプセルトイ 食玩|2018-05-03_22:50|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
GFFに限らずあの頃の針金ぐるぐる系は開けるの面倒ですよね…
自分の周りはもうZドムしか残ってませんでした…orz
No title
マドロックだけ値段別にして跳ね上げてる店が多いこと…
ラインナップはもう少し考えて欲しかったですよね
No title
知名度のせいか、最近(2000年代)のガンダムと思われがちだけど結構古いガンダムですよねぇ
No title
先日探しに行ったんですが、やっぱりマドロックだけ抜かれてました。

無いと余計に欲しくなる・・・。