ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) MIA ガンダム5号機 レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

MIA ガンダム5号機 レビュー

P5084380.jpg
MS in ACTION!!  ガンダム5号機 の紹介です。
価格1575円




P5084381.jpg
後ろ姿。




P5084401.jpg
PS2ゲーム「機動戦士ガンダムめぐりあい宇宙」のサイドストーリーモード「機動戦士ガンダム外伝 宇宙 閃光の果てに」で活躍する機体、ガンダム5号機がMS IN ACTION!!になって登場!!
発売は2003年10月。



P5084387.jpg
バストアップ。
彩色箇所が多く造形も非常に細かく再現されています。やっぱり新作ゲーム発売と連動した一押し商品なだけあってかなり気合が入っていますね。



P5084388.jpg
頭部はセンサーや頬のダクト、バルカン部などの細かな部分まで塗装済み。




P5084391.jpg
スミ入れは部分的に施されている程度。
PVCのダルい造形はカトキハジメ氏リファイン前のデザインを彷彿させるかのようで、逆にいい味が出てるような気がします。




P5084393.jpg
バックパック
ブースターノズルとビームサーベルは別パーツ造形で取り外しが可能。





P5084390.jpg
脚部
5号機のメインカラーはレッドなんですが、MIAでは装甲部がオレンジカラーで塗装されています。MIAよりも前に発売されたMG(ガンプラ)の方がイメージに近い色合いでしたね。




P5084394.jpg
足の裏の造形。
ガンダム5号機はアレックスやジム改と同じ足底パーツということで、フィギュアも設定通りの造形が再現されています。



P5084396.jpg
碗部
こちらはショルダーユニットを取り付けられた強化後の姿。一体造形なので、取り外してノーマル状態にすることは出来ません。




P5084397.jpg
碗部の可動
旧関節なので肘はあまり曲がらず。手首はボールジョイント、二の腕はロール可能です。




P5084403.jpg
脚部も同じく旧関節なので、足首、股の可動に加えて膝が90度曲がる程度。
二重関節が採用された「セカンドシリーズ」と販売時期が同じなだけあって、やっぱり可動に関しては少し残念かも。




P5094436.jpg
ジャブローで製造されたRX-78のセカンドロット4~8号機の内の1機。通称「G05」
ゲーム「機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに・・・」で第16独立戦隊旗艦サラブレッドの搭載機として登場。パイロットはフォルド・ロムフェロー中尉。



P5084399.jpg
本来の強化項目を果たした「宇宙空間戦闘専用高機動型ガンダム」
宇宙戦用に特化した機体で、コア・ブロック・システムと地上用装備を省いた代わりに機動性や稼働時間などが向上。
4号機、5号機は同時開発の機体であるため胸部のダクトの形状以外は基本的に同じ機能を持ったデザインになっています。



P5084404_20180509235814a49.jpg
碗部「ハンド・ビーム・ガン」
G04、G05共通の固定武装。シールドを固定するハードポイントも兼ねています。




P5084407.jpg
プロペラントタンク
こちらは稼働時間を長くする為、改修後に取り付けられたパーツ。



P5084409.jpg
プロペラントタンクは取り外し可能ですが、スラスターパーツごと外れてしまうので・・・・




P5084405.jpg
付属品「シールド」



P5084406.jpg
こちらは肘のハードポイントとハンドグリップの2点で保持。
設定ではGP01やガンダムMkⅡのように伸縮が可能なんですが、残念ながらギミックの再現はありません。




P5084411.jpg
付属品「ハイパー・ビーム・ライフル」





P5084412.jpg
型式番号 XBR-M-79H-2。
4号機および5号機の共通装備であり、威力はRX-78-2のものに比べ40%向上している。





P5084415.jpg
フォアグリップやスコープは固定されているので、一切可動はありません。
ハンドパーツは専用の物が付属しています。





P5084416.jpg
付属品「ビームサーベル」




P5094418.jpg
固定武装として背部バックパックに2本を装備。




P5094417.jpg
柄はサーベルラックから引き抜き、サーベルエフェクトを取り付けることで再現




P5094419.jpg
ビームサーベルは2つ付属しております。





P5094432.jpg
付属品「ジャイアント・ガトリングガン」






P5094426.jpg
G05専用の実体弾式大型火器。
ガトリング横のサブグリップを使用し抱えるように両手で保持。




P5094420.jpg
武器のマウント
弾倉とガトリングガンはランドセル下部のマウントラッチに取付可能です。






P5094422.jpg
弾倉
ドラム型マガジン。中には薬莢のない実体弾が収められています。




P5094424.jpg
給弾ベルト
弾倉からランドセル下のリア部を通してガトリングガンへと接続。こちらはパーツが若干ポロリしやすい感じです。




P5094426_201805100159367ee.jpg
6本の砲身が束ねられたジャイアントガトリングガン。
多数の敵機を攻撃するためのレドームセンサーと安定した姿勢で射撃するためのサブグリップが付いています。この武装は射撃時の反動が大きいため運動性が高い5号機でなければ使いこなすことが出来ない。




P5094427.jpg
やっぱり関節構造が一世代古い所が残念ではありますが、武器含めたフィギュアのボリュームとゲーム発売と合わせた玩具展開はなかなかいいですよね。
相方の「MIAガンダム4号機」は一般販売ではなくゲームソフト限定特典なので、今でも若干入手困難となっています。



P5094429.jpg
「こいつ、まるで桁違いだ・・・・もらった!」






P5094431.jpg
「チェックメイト!」









P5094435.jpg
以上「MIA ガンダム5号機」レビューでした。


人気ブログランキングへ←←





関連


MIA ガンダム6号機

 
MIA G‐3ガンダム            MIA シャア・アズナブル専用 ドム

 
MIA ドム DESERT VERSION      MIA ザクⅡ カモフラージュVer.


MIA フルアーマーガンダム


MIA ガンダム4号機


MIA ガンダム5号機

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(1)|trackback(0)|MIA|2018-05-10_22:18|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
ほんとにMIAなのか疑心暗鬼になっている自分がいる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。