ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) ゾイドワイルド ガノンタス レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ゾイドワイルド ガノンタス レビュー

P6246138.jpg
タカラトミーよりZOIDS ゾイドワイルド ZW05 ガノンタス の紹介です。
価格3000円


暴れろ!本能のままに!!



P6246139.jpg
ZOIDSシリーズ12年ぶりの最新作「ゾイドワイルド」がついに始動!!
第一弾ラインナップとして6種類が同時にリリースされているんですが、今回はその中からカメ型ZOIDSのご紹介。アニメ放送前なので詳細はまだわからないんですが、純粋に組み立てて遊んで見ましょう。








P6246140.jpg
パッケージ内容はこんな感じ。
発掘から復元がテーマなので、内装も地層をイメージしたデザインになっています。



P6246142.jpg
パーツは細かく袋分けされているので、説明書の指示を見ながら順番に開封していく感じです。
ランナーレスなのでニッパーを用意する必要がないという点が今回の新要素。





P6246141.jpg
復元の書もとい説明書
フルカラーでZOIDS初心者にも非常にわかりやすく、誰でも簡単に組み立てられるような配慮がなされています。
世界観に合わせて専門用語的なワードがたくさん散りばめられている所も読んでいて非常に面白いですね。






P6246144.jpg
メカユニット
こちらは可動ギミックの要となる動力ユニット。もちろんこのままの状態で封入されているので組立不要です。




P6246145.jpg
電池は単4電池1本を使用。
蓋はネジ止め式なのでドライバーが必要となります。組み立てる前に予め動作チェックをしておいたほうが良いかも。





では復元開始!





P6256147.jpg
骨格形態
付属の「Sパック」、「発掘パックA」のパーツを説明書を見ながらメカユニットへ取り付けることで骨格が完成。




P6256148.jpg
後ろから。
パーツを取り付けて自ら復元することで、そのZOIDSの生態まで学ぶことが出来ます。





P6256149.jpg
パーツをニッパーで切り取るという手間がないので組み立てはかなりスムーズ。
ごみとして捨てる際にがさばるプラスチックのランナーが一切出ないという点が非常にありがたいですね。







P6256150.jpg
Zキャップはオレンジ色。
背中のキャノンが骨で覆われて隠れてるという演出がまた憎い。顔もかっこいいし骨格状態でも見て楽しめるような要素がたくさんあります。







では、骨格形態で動作チェック!

まさにカメのようにのっしりとした動き、首と尻尾が連動して上下に可動します。








P6256152.jpg
「復元パックB」の袋を開けて、外装を取り付けてみましょう!








P6256153.jpg
ガノンタス(プロガノケリス種)完全形態復元完了!!






P6256154.jpg
後ろから。
これもパチパチと取り付けるだけなのでかなり簡単。





P6256155.jpg
目に当たる部分のパーツはメタリックブルーで彩色済みでキラッとよく目立つためいいアクセントになってます。
ちなみにシール等は一切使用しておりません。




P6256156.jpg
頭部デザイン。
見るからに硬そうな装甲に覆われた頭部。リベット止めのディテールもそそられますね。





P6256157.jpg
可動として口が開閉可能。
こちらは手動となります。





P6256159.jpg
ボディ。
パッケージ写真はスミ入れが施されているので、好みで手を加えてみてもいいと思います。外装がしっかりと分割されているから塗装もかなり楽にできそう。






P6256160.jpg
正面から見るとこんな感じ。







P6256161.jpg
尻尾
バランス保持に使われる(という設定)





P6256162.jpg
起動骨
ゾイドに刺激を与える骨。こちらがON-OFFの電源スイッチとなっています。





P6256163.jpg
前甲羅
本能開放時に頭を覆う甲羅。





P6256164.jpg
側甲羅
本能開放時に開き、爆風を逃がす甲羅。




P6256167.jpg
背甲羅
本能開放時に展開し、後方からの防御をする甲羅。





P6256165.jpg
喚起弁
体内の熱を逃がすための弁。






では、完全形態で動かしてみましょう。







歩く姿に重量感がありますね。





P6256168.jpg
付属のライダーフィギュア。
クリアカラー成型。ZOIDSと人間のサイズ差を表すためのフィギュアでもあります。






P6256169.jpg
ライダーフィギュアはキャノンの根元付近に乗せることが可能。
しっかりとフィギュアが溝に嵌まるようになっている為、動かした際にポロリと落ちる心配はありません。






P6256170.jpg
喚起弁は開閉可能で、中のライダーフィギュアを見ることも・・・・あれ?熱を逃がす喚起弁なのに、本当にその位置でいいの?







P6256171.jpg
グラフィティーラベル
こちらは付属のシールとなります。好みで貼りましょう。







P6256172.jpg
本能開放させよう!





P6256173.jpg
前甲羅を前に動かし、側甲羅を開きます。




P6256174.jpg
背甲羅をガバッと開いて・・・




P6256176.jpg
キャノンを前方方向へスライドさせると・・・・





P6256181.jpg

本 能 開 放 (ワイルドブラスト) ! !








P6256180.jpg
隠された巨大砲台「ガノンキャノン」が露出。
外見の印象もガラリと変わるので、変形ギミック的な遊びとしての半面もありますね。






P6256179.jpg
ちなみに今回のZOIDSシリーズは1/35サイズで統一されています。
プラモデルでは割とポピュラーなスケールサイズで、タミヤ等の戦車や車両と同じですね。




では、本能開放後の動作を見てみましょう。







歩く動作の他に砲身の前後可動ギミックが追加されます。見た目だけじゃなくて動きも変わるところが面白いですよね。









骨格形態(本能開放


骨格のほうがより動きがわかりやすいかと思います。







では、ちょっと他のフィギュアと一緒に遊んでみましょう。






P6256198.jpg
デスクトップアーミーを乗せてみました。
足を取り外した状態なんですが、すっぽりといい具合に収まりました。





乗せた状態で動かしてみよう!
これは良い乗り物ですね・・・他のゾイドワイルドもついつい欲しくなってしまいます。





P6256199.jpg
ちなみに、本能開放だとこんな感じ。
砲身が前後に動作するので、バランスよく置かないと動かした際にフィギュアが落っこちちゃうかも。








P6256197.jpg
武装神姫もいい感じにフィット。
俗に言う1/12スケールあたりのフィギュアとなら一緒に絡めて遊べそうです。


















P6256191.jpg
タカラトミー関連の玩具と一緒に。
パイロットはヘッドマスターと同じくらいのサイズ感でした。







P6256190.jpg
一応、ダイアクロン隊員を乗せるとこんな感じに。









P6256194.jpg
!!?














P6256188.jpg
ビーストサーガにもカメがいるので一緒に。






P6256189.jpg







P6256186.jpg







P6256183.jpg
そうだこれがビーストサーガ!!






P6256184.jpg
同じタカトミ商品ですし、これもまたいい組み合わせのような。









BEASTFIGHT!!










チャージ3回、フリーエントリー、ノーオプションバトル!










P6256205.jpg
武装可能なガノンタス!





P6256206.jpg
外装の突起がすべて3ミリの軸になっているので、バンダイのガンプラやコトブキヤのパーツなど様々な武器を取り付けることができます。
後々何かしら武装パーツ等も考えられているのでしょうか・・・





P6256200.jpg
以上「ゾイドワイルド ガノンタス 」レビュー終了です。




おまけ。




P6256201_201806270030144f0.jpg
購入者特典 「Zキャップ限定カラーバージョン&パナソニック乾電池エボルタネオ」プレゼントキャンペーン!
ZOIDSワイルドシリーズの商品を2000円以上購入すると特別カラーのZキャップと・・・なんと電池がもらえます。買ってすぐ遊べるのでこれは嬉しい限りです。





P6256202_20180627003015100.jpg
Zキャップは20個入り。
ちなみにカラーはデスメタルブラックバージョンフリーダムブルーバージョンの2種類あるそうです。



以上。



人気ブログランキングへ←←







関連


ミュータントタートルズ DXビークルシリーズ ドラゴンチョッパー


ウルトラタートルズ 海王帝ドナテロ


ミュータントタートルズ メックレッカー レオナルド


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


ゾイドワイルド ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター


ゾイドワイルド ガノンタス

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(2)|trackback(0)|ゾイドワイルド|2018-06-27_22:20|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
亀とワニは早々に売り切れてて買えなかった…。
ひさしぶりのゾイドの新商品!組むのが楽しいって思えるのもひさしぶりだぜ!
No title
ガノンタス・・・・かつての亀型ゾイドカノントータスを思い出すよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。