ブログランキング 現在の閲覧者数: 相撲ロボット製作部(更新停止) マテル 大暴れ!T-レックス レビュー
FC2ブログ

相撲ロボット製作部(更新停止)

こちらのブログは更新停止しました。新ブログ「おもちゃの巣」の方でよろしくおねがいします。

最近のレビュー



PLUM ハムマン改


シルフィーあみあみイメージカラーVer.


B-321f 轟雷リミテッドモデル(シルフィーカラー)


SDガンダム クロスシルエット ガンダム


DXS08 ブラックシンカリオン


ポケモンキット フシギバナ


セリア 変形ロボットカー


ゾイドワイルド  ガノンタス・アペシュ


ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク


マテル インドラプトル


ホットウィール シャークバイト(レッド)


ゲキタマン ゴッドガンダム


マテル  ディープ-ダイブ・サブマリン


ホットウィール モササウルス


カプセルトイ 最強生物ミニパペット


ホットウィール  コマンダー・クロコ


ホットウィール  シャークルーザー


ゾイドワイルド ガノンタス


ゾイドワイルド ガブリゲーター


コトブキヤ 黒のライダー


マテル ブルー&オーウェン


マテル 大暴れ!T-レックス


マテル モササウルス


アニア モササウルス


アニア インドラプトル


改造 FAG 迅雷型 [ドミネイト]


ホットウィール シャークバイト


タカラ 新!仮装大賞パネル


北海道限定アニバトロン クマタイプ


ゲキタマン ウイングガンダムゼロカスタム


ゲキタマン ニューガンダム


奇譚クラブ パクパク走る!恐竜の化石


シャイング ベンザオオクワガタ


カプセルトイ つぶつぶカエル


中華トイ ヘビラジコン


 52TOYS MEGABOX エイリアン


AZONE  1/12若葉女子高校制服衣装set


ゲキタマン ゼータガンダム


デスクトップアーミー EJUバリスタ (クリアーブラック)



フリーエリア

プロフィール

Sラングレン(抜け殻)

Author:Sラングレン(抜け殻)
ガンプラ、ねんどろいど、figmaなどなど毎日何かしらレビューするサイトです

リンク

フリーエリア

banner_04.gif  人気blogランキングへ sticker51.png

 

      

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

マテル 大暴れ!T-レックス レビュー

P6306305.jpg
マテルより ジュラシック・ワールド 大暴れ!T-レックス の紹介です。
( MATTEL Jurassic World Thrash 'n Throw Tyrannosaurus Rex™ Figure )


こちらはホットウィールやUNOやバービー人形で有名なマテル社から発売された「ジュラシック・ワールド/炎の王国」関連玩具の一つ。



マテル モササウルス

前回紹介したモササウルスほどではありませんが、こちらも大型玩具となっているため、少々お見苦しい部分があるかと思いますがご了承ください。





P6306306.jpg
パッケージ裏。国内販売用なので日本語表記のラベルシールが貼られていますが、商品自体は海外版と全く同じだと思われます。
発売は6月23日、価格は5900円。




P6306307.jpg
今回はサウンド&アクション付きなので値段が少々お高め。
でも、このTレックスは今までの恐竜玩具にはなかったユニークでリアルなギミックが大きなウリとなっています。



では開封してみましょう。




P6306332.jpg
T-レックス (ティラノサウルス)
デザインはジュラシック・ワールド標準。フィギュアサイズは尻尾から頭まで約56センチくらいだと思います。




P6306336.jpg
頭部造形。
素材は主にプラスチックなんですが、ザラザラとした肌の質感から塗装の色のグラデーションまで非常に綺麗な仕上がり。
アメトイ特有の安っぽさを一切感じさせない大迫力なクオリティとなっています。





P6306334.jpg
劇中の傷を見事に再現!!
よく見ると首元には一作目のジュラシックパークでラプトルと戦った時についた傷が再現されています。
さらに顎の下にはジュラシックワールドでインドミナス・レックスと戦った際に付いた新しい傷が・・・!!

この再現度の高さは流石にびっくりです。




P6306337.jpg
牙の部分のみ軟質パーツが使用。
サイズが大きいティラノザウルス玩具という点だけでも十分な満足度なのに・・・このクオリティですよ!正直驚きを隠せません。




P6306339.jpg
口の開閉。
まさに恐竜フィギュアなら必須のギミック!




P6306340.jpg
ボディのザラザラ、ゴツゴツ感とは違い、口の中はツルツルであえて艷やかな表現になっています。
やっぱり口の横の筋張った部分がしっかりと造形されている所が良いですよね。




P6306341.jpg
正面から。
開閉幅は約9センチ。アクションギミックの過程で開閉するため、口が開いた状態での形状固定ができないところがこの玩具の難点です。






P6306345.jpg
小さな前腕。
こちらは軟質素材。根本から上下に動かせます。




P6306346.jpg
脚部
太もも部分が大雑把なクリック関節。遊ぶ際に負担がかかる部分なのでかなり強固な作りになっています。




P6306347.jpg
足首部分に分割線があるんですが、この部分でロール可能。






P6306348.jpg
股を動かして首を大きく上げようとするとバランスを崩し転倒しやすくなってしまうので、ポージングは基本的に写真のような前傾姿勢が基本となります。
各関節が動くアクションフィギュアではなく、ギミック優先の玩具なのでその点は注意してください。






P6306349.jpg
尻尾。
先端のみ軟質素材。Tレックスを動かす際に握る操作レバー的な役目があるので、こちらがギミックの要となります。





P6306350.jpg
お腹部分には電池ボックスとスピーカー。
蓋はネジ止め式、電池はLR44を3つ使用するんですが、テスト用の電池が予め内蔵されているので別途購入する必要はありません








ではここからはメインである大暴れギミックの説明に入ります。








P6306369.jpg
取り扱い説明書。
パッケージ裏に遊び方が英語で書いてあるんですが、日本語表記の新しい物がちゃんと封入されているので安心です。




P6306354.jpg
左足の裏にはボタンがあり・・・






P6306353.jpg
押すことで、ズシン!ズシン!と重厚な歩行サウンドが鳴り響きます。










歩行サウンドギミック。

サウンドは2種類収録。動画のように足を地面に接地させることで動きとサウンドが連動。







P6306355.jpg
尻尾を持ち上方向に動かすと・・・・






咆哮ギミック。

尻尾を上げると、連動して少し首が下がり下顎が開閉。その際に2種類の咆哮サウンドが鳴ります。






P6306357.jpg
咆哮ギミックから、更に尻尾を上方向に上げ切ると・・・・




P6306358.jpg
がぉぉぉー!





P6306359.jpg
ガブッ!!!
口が開き咆哮から、アゴが閉じるまでの動作が可能となります。







動画のほうがわかりやすいですね。
首の上下可動と口の開閉の連動。更に咆哮サウンドと盛りだくさん。






まだこれだけじゃない!!




P6306361.jpg
尻尾を持ち、今度は下方向に思いっきり押し込むと・・・・





P6306363.jpg
口が最大まで開き、第三の咆哮サウンドが轟きます。






咆哮1 → 咆哮2 → 咆哮3 の順。







P7016370.jpg
今度は尻尾を掴んで左右に動かしてみましょう。









首振りギミック

尻尾の動きと連動して首が左右に可動、その際に首振りサウンドが連動して鳴ります。









一連ギミックの動作を組み合わせてみました。

ほぼ尻尾の操作だけで、まるで映画のようなリアルな動きが再現可能!





P7016375.jpg
今までこれほどのギミックが詰め込まれたTレックス玩具があっただろうか・・・・




P7016378.jpg
マテル社本当に最高です!!









大暴れ!!!

ちなみに噛みつきギミックはマテルから発売されているミニフィギュア等と組み合わせると実際に咥えることが可能です。







P7016379.jpg
操作性にかなりの癖があるので購入後は練習し動作をマスターしましょう!
よりリアルな動きを再現するためにはやっぱり心からTレックスになりきることが必要なんじゃないかと思います。









Mattel Toy Fair 2018

こちらは海外の動画なんですが、自分はこれを見て購入を決意しました。







P6306364.jpg
足にはシールが張ってあるんですが・・・これは一体??





P6306367.jpg
アプリ「ジュラシック・ワールド・ファクト-恐竜をもっと知ろう!-」との連動!

こちらはフィギュアに付いたコードをスキャンすることで恐竜をコレクションすることができるといったアプリです。
恐竜と触れ合ったり、鳴き声を聞くことが出来ます。








Tレックスで遊ぼう!



っということで、後は遊びながら魅力を伝えたいと思います。





P6306311.jpg
ジュラシック・ワールド!
こちらは全部新しくマテル社から発売された玩具達。ブルーとオーウェンの方も後ほど紹介します。




P6306310.jpg
さあ来いよ!インドミナス・レックス!
ワールド1の玩具はハズブロ社だったので・・・マテル社製のインドミナス・レックスも新たに販売してほしいところですね。






P6306312.jpg
大惨事!!
最大クラスのモササウルスと横並びに飾ることはちょっと無理でした。




P7016372.jpg
武装神姫と一緒に。
モササウルスのレビューでも言いましたが・・・やっぱり恐竜はデカイに限る!!






P7016374.jpg
大きいことはいいことです。




ちなみに、今回紹介した「大暴れ!T-レックス」よりも更にビックな商品もあったりします・・・・





そちらがこの「マテル ジュラシック・ワールド スーパービッグ! T-レックス 」


全長約105.4センチ という71センチのモササウルスを凌ぐイカレた大きさなので流石に購入は見送らせていただきます・・・。




P7016380.jpg
あ、炎の王国で出る新しい最強恐竜インドラプトルだ!!





P7016383.jpg
ガブゥ!!






アニアは若干重量があるので、咥えて持ち上げることが出来ませんでした。









ぽいっ










P6306308.jpg
サイズが大きいので背中にフィギュアや玩具を乗せて遊ぶことも。







P6306309.jpg
オプティマスは持ってないのでコグマンでダイノボットごっこ。









P7016385.jpg
恐竜になりたいアイドル。







P6306328.jpg
Welcome to ようこそジュラシックパーク!




P6306329.jpg
今日もドッタンバッタン大騒ぎ!!


うーーー



P6306330.jpg
がおーーー!







P6306331.jpg
たいまつ誘導は基本。
かばんちゃんが欲しくなりますね。






P6306325.jpg
最後は外で撮影。






P6306319.jpg






P6306326.jpg
以上「マテル 大暴れ!T-レックス」レビューでした。


人気ブログランキングへ←←









関連

 
アニア モササウルス          ランペイジ 巨獣大乱闘 ビッグシティブロウル リジー

 
チープトイ オンダ DINOダッシュカー  シャークパペット


トイザらス  メガバリュージャングルプレイセット


マテル モササウルス


マテル 大暴れ!T-レックス

Theme:ホビー・おもちゃ
Genre:趣味・実用

comments(3)|trackback(0)|海外系トイ|2018-07-01_21:30|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
いかにもなレバーとかが無くてリアルな外観をキープしてるのが凄まじい…職人技ですな
No title
モササウルスの出来も凄かったですが、こちらはそれ以上ですね。
カッコイイ……。
モササウルスもそうでしたが、特に口を開いたときに見える咬筋の自然な表現がホント素晴らしい。
No title
かっこいい(小並感)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。